よくふくタオルの日は、毎年4月29日!

「こまめに」「清潔に」がキーワード!タオルから始めるインフルエンザ予防

こんにちは、タオルママよ。
寒くなってくると、毎年話題になるのがインフルエンザやノロウィルスといった感染症の流行ね。受験生のお子様を持つお家は、特にヒヤヒヤしているのではないかしら。インフルエンザなら予防接種を受けておくのが一番だけれど、何よりウイルスをもらわないことが大切よ!
目に見えないものだから、なかなか難しいことだけれど、今回は毎日使うタオルから始められる感染症の予防策をご紹介してみるわ。

外出先でも手洗いを!タオルでできるインフルエンザ予防

フクくん:ママ、きょうはいっぱいちいさなタオルをだしてるね!

ママ:あら、フクくん。そうなの。お家にあるハンカチタオルを出してみているのよ。これから、風邪やインフルエンザが流行ってくるでしょう。インフルエンザ予防には、マスクの着用がメジャーだけれど、手洗いやうがいもとても重要な予防策なの。

フクくん:そういえば、せんせいも、「てあらいうがいをしようね」っていってたよ!

ママ:ええ。だから、お家に帰った時はもちろん、学校や仕事場、お出かけ先でもこまめに手を洗えるように、ハンカチタオルをたくさん準備しておこうと思って。

フクくん:てをあらったら、てをふくタオルはいるからね!でも、なんでてをあらうといいの?

ママ:家の外では、例えば、階段の手すりやお手洗いのドア、電車のつり革など、沢山の人が触ったものを触ることがあるでしょう。その時に、インフルエンザのウイルスや病原菌をもらってしまうことがあるのよ。だから、手についたウイルスや菌を洗い流すために、こまめに手を洗ったほうがいいのよ。

フクくん:ウイルスやきんはみえないけど、いっぱいついてるかもしれないんだね! ボクもきをつけるよ!

ママ:ありがとう!・・・それと!実は、もう一つ、フクくんに頑張ってもらいたいことがあるのよ。

フクくん:なに?おてつだいかな?ぼく、がんばるよ!

ママ:明日、インフルエンザ予防にとっても効果がある、予防接種に行こうと思っているの。あっという間に終わるから、きっと頑張れるわよね。

フクくん:えっっ、あした、ちゅうしゃにいくんだ・・・そうなんだ・・・でも・・・ボクつよいから・・・が、がんばれるよ!

ママ:すごいわ!フクくん。ママも予防接種を打ってもらうから、一緒にがんばろうね。

風邪やノロウィルスにも要注意!日頃の予防はタオルから

フクくん:ママ、こっちのおおきいタオルはなに?

ママ:ママ:それは、お家の中で、いつもより多めに使おうと思っているタオルなの。洗い替え用と、加湿器用にしようと思って。

フクくん:かしつってなに??

ママ:簡単に言うと、空気中に水分を含ませることよ。ほら、空気が乾燥していると、喉がカラカラになることがあるでしょう?そうなると、喉や鼻の粘膜が乾いてしまって、風邪の菌や色々な病原菌に負けやすくなってしまうの。それを防ぐために、タオルを加湿器の代わりにするのよ。

フクくん:そうなんだ!かしつきって、あのモヤモヤがでてるやつだよね?タオルが、どうやってあのかわりになるの?

ママ:やり方はとっても簡単なの。このタオルたちを濡らして、絞って掛けるだけよ。とっても乾いているお部屋では、濡らしたタオルを振り回すと、だいぶ湿度があがるそうなのよ。加湿器のないお部屋を使う時に掛けようと思って。

フクくん:すごくかんたんだね!

ママ:こういった、毎日のちょっとした工夫で防げる病気もあるのよ。だから、お家でできることは、色々取り入れるようにしているの。

フクくん:まいにち、げんきなのがいいもんね!

ママ:他にも、洗面所やキッチンなど、お家で使うタオルたちも、この時期は特にこまめに交換したほうがいいのよ。

フクくん:さっきの、ハンカチタオルとおなじだね。

ママ:ええ。家族の誰かが病気になった時に、家族みんなに感染するのを予防する助けになるのよ。インフルエンザ他にも、この時期は、ノロウィルスや溶連菌、マイコプラズマなどが流行りやすいから、注意が必要なの。タオルの中には、抗菌・抗ウイルス成分を配合したものもあるから、活用してみるといいかも。

フクくん:さむくなると、いろいろなびょうきがはやるんだね。

ママ:そうね。急に寒くなったりして体調を崩しやすくなるこの季節は、特に注意が必要なの。けれど、インフルエンザもノロウィルスも、ウイルスをもらわなければ発症しないもの。タオルに関してはとにかく、「こまめに」「清潔に」を心がけることが大切よ。みなさんも、今年はマスクや予防接種とあわせて、タオルのことも意識して対策してみてくださいね。