よくふくタオルの日は、毎年4月29日!

洗濯前後のひと手間で!タオルのニオイを撃退する方法

こんにちは、タオルママよ。
お家の中の湿気やカビが気になる梅雨どき、皆さんはどんな対策をしているかしら?この時期、特に気になるのが洗濯物ね。ちゃんと洗っているのに、なぜか洗濯物から嫌なニオイがする・・・なんていう経験をした人も多いのではないかしら?それがお風呂上りに使うバスタオルだったり、顔を洗った後に使うフェイスタオルだったりすると、がっかりしてしまうわよね。というわけで今回は、とっても簡単にできるタオルのニオイ対策をご紹介するわ。

タオルの嫌なニオイを洗濯前のひと手間で撃退!

フクくん:ママ、何してるの?わっ、そんなにたくさんお湯をわかして、どうするの!?

ママ:あら、フクくん、ちょうどいいところに来てくれたわね!そこにあるタオルたちを、この大きなお鍋に入れてくれる?

フクくん:わかったよ!・・・入れたよ!

ママ:ありがとう。・・・今からそこにこのお湯を入れるの。危ないから、ちょっと離れててね。

ザザーーーッッ!

フクくん:こんなにあついお湯にタオルを入れて、どうなるの!?

ママ:熱湯でタオルを消毒しているのよ。この時期、タオルのニオイが気になるでしょう。タオルのニオイの原因は、雑菌が増えることなの。だから、熱湯でその菌をやっつけているのよ。

フクくん:ふーん、そうなんだ!

ママ:やり方はとっても簡単なの。ちょっと説明するわね。

タオルを熱湯消毒する方法

1.やかんや大き目の鍋などでお湯を沸かす。

2.シンクや洗面台やバケツなど、熱湯を入れられるものに消毒したいタオルを入れる。

3.お湯が沸いたら、ヤケドに気をつけて2に注ぎ入れる。

4.10分程度つけておく。

5.つけておいたタオルを、洗濯機でいつも通りに洗濯する。

お湯の温度は、50℃以下だとあまり効果は感じられないみたいだから注意してね!

フクくん:いつものせんたくの前に、お湯につけるだけなんだね。

ママ:そうなの。このひと手間で、タオルの嫌なニオイを撃退できるのよ。ただ、タオルの素材の寄っては熱湯が使えないものもあるから、注意してね。それと、あまり繰り返し熱湯を使うと、タオルが傷んでしまうから、ほどほどにね。

フクくん:ほどほどがいいんだね!

梅雨時におすすめしたいタオルの乾かし方

ママ:フクくん!もう一回お手伝いしてくれるかしら?

フクくん:いいよ!こんどは何?

ママ:さっき熱湯消毒したタオルの洗濯が終わったから、これから干すのだけれど、今日は雨でしょう?

フクくん:そうだね、今日はジメジメしてるよ。

ママ:タオルを干す時に大切なのは、「風」なの。だから、お家の中でも、湿度を抑えて空気の流れを作れば乾いてくれるのよ。

フクくん:タオルもかぜにあたりたいんだね!

ママ:ええ、タオルも風が大好きなのよ。だからフクくん、お隣のお部屋から扇風機を持ってきてくれるかしら?ママは、エアコンをつけて「除湿(ドライ)」にして、タオルを干しておくわね。

フクくん:わかったよ!タタタッ・・・

ママ:ちなみに、タオルの干し方にも、ちょっとコツがあるの。なるべく濡れた部分が重なりあわないように干すといいのよ。ハンガーを二つ使って、コの字になるように干したり、片方だけを長くかけて干したりすると乾きやすいのよ。

フクくん:ヨイショ、ヨイショ・・・せんぷうき、もってきたよ!

ママ:ありがとう!これで、タオルもちゃんと乾くわ。

フクくん:フカフカのタオルになるの、たのしみだね!ちゃんとかわきますように!

ママ:梅雨時におすすめの、タオルのニオイ対策はどうだったかしら?雨が多く、ジメジメした季節だからこそ、顔や体を拭くタオルは清潔にしておきたいもの。今回ご紹介したニオイ対策は、簡単にできるものばかりだから、皆さんもぜひ試してみてくださいね!