よくふくタオルの日は、毎年4月29日!

贈って嬉しい!貰って感動!母の日におすすめのタオルギフト

こんにちは、タオルママよ。
もうすぐ母の日ね。皆さんはもう、母の日に贈るギフトは決めたかしら?今年は、平成から新元号の令和になって初めての母の日ということもあって、巷では「令和元年ギフト」をよく見かけるわね。毎年、何を贈ろうかと悩んでいる人は、記念すべき年をコンセプトにしたギフトにしてみるのもいいかも。ちなみに、タオルファミリーは、毎年、パパのお母様(ばあば)に、工夫を凝らしたタオルギフトを贈っているのよ。いくつか紹介するから、参考にしてみてくださいね。

母の日に贈って喜ばれる上質なタオルセット

フクくん:ママ、何してるの?パソコン?

ママ:あら、フクくん。ちょうど良かったわ。ちょっとこれを見てくれる?

フクくん:ハコに入ったタオルがいっぱいだね!

ママ:そうなの。もうすぐ母の日でしょう。ばあばにちょっと素敵なタオルセットをプレゼントしようと思っているのだけれど、どれがいいのか迷っているの。フクくんも決めるのを手伝ってくれるかしら?

フクくん:いいよ!それにしてもいっぱいあるね!

ママ:タオルはギフトの定番だけあって、種類がとても豊富なの。高価すぎる必要はないけれど、普段使っているものより「ちょっと良いもの」をプレゼントされると嬉しいもの。今年は日本製のタオルのギフトセットにしようと思っているのよ。

フクくん:にほんうまれ!ぼくとおなじだね!

ママ:そうね。ちなみに、日本製のタオルといえば、愛媛県の今治タオルを思い浮かべるのではないかしら。でも実は今治以外にも、大阪府の泉州タオル、三重県のおぼろタオルや愛知県の三河タオルなど、日本各地で質の良いタオルが作られているのよ。タオルも生産する地域によってそれぞれの特長があって面白いのよ。

フクくん:そうなんだ!みんなフワフワしててきもちよさそうだね!ボク、どれをプレゼントしてもよろこんでくれるとおもうな。

ママ:ばあばの好みもふまえて候補は大体絞ってあるから、この中から選ぼうと思うの。どれがいいかしら?

フクくん:ばあばは、お花がすきだから、このお花のもようのタオルがいいんじゃないかな?

ママ:本当ね。ママもそう思うわ。選んでくれてありがとう、フクくん。きっと、素敵な母の日のプレゼントになるわね!

貰ったお母さんもニッコリ!カーネーションをモチーフにしたタオル

ママ:母の日のお花といえばカーネーション。日頃の感謝を伝える母の日の演出には欠かせない存在だから、ぜひ活用したいもの。鉢植えだとお世話が大変だし、花束はちょっと大げさかな?という時は、お菓子や食器などのギフトセットにプラスして、カーネーションの刺繍やプリントがついたハンカチタオルを添えて渡すのがおすすめよ。この時期は素敵なデザインのものが沢山出回っているから、お母様の好みに合わせて選んでみてくださいね。

フクくん:ボク、カーネーションのお花は、ばあばに手わたししたいよ!

ママ:そうね。直接手渡しされると嬉しいし、お互いにニッコリ笑顔になれるわね。そう思って、今年は見た目がカーネーションそっくりのタオルも用意してあるの。フクくんはこれを渡してくれるかしら。

 

フクくん:わかったよ!わあ、ホントにカーネーションにそっくりだね!これなら、あげたあとも使ってくれるから役に立っていいね!

ママ:そうね。タオルなら枯れる心配もないし、何かしら使えるから便利なのよ。

フクくん:でも・・・ばあばはパパのママだから、パパがあげたほうがいいんじゃないの?

ママ:フフフ、心配しなくても大丈夫よ。きっと喜んでくれるわ。

フクくん:やったー!ばあば、喜んでくれるといいな!

ママ:年に一度のせっかくの機会。皆さんも、日頃なかなか口に出すことがない感謝の言葉を、ちょっと気の利いたギフトと一緒に伝えてみてはいかがかしら?