ぜひ、ご準備ください!非常時を支えるミラクルタオル!

非常用タオル


ご存知ですか?
もしもの時に役立つ「非常用タオル」

アバター

9月1日は防災の日。防災用品の中に、タオルは入っていますか? 万一に備えて、お水やインスタント食品、トイレットペーパーなどを備蓄されているご家庭は多いかと思いますが、見落としがちなのが、実はタオルです。

日常生活に欠かせないけれど、いざ逃げる時には慌てて忘れてしまったり、持ち出せたとしても、かさばるから1枚か2枚程度だったり。避難先に行き、もっと持ってくればよかった!なんてこともあるかもしれません。

そんな万一の際に、かさばらず、大いに役立つ「非常用タオル」をぜひご準備いただけたらと思い、ご紹介いたします!


非常用タオルは、
ポケットティッシュサイズの
乾燥した物体だったわ!

「非常用タオル」と聞いて、どんなものか想像がつかなかったのですが、「タオルの日」推進委員会の組合員企業さんから届いたのは、ポケットティッシュサイズの物体。その名も「miracleタオル」。一瞬、メモ帳かと見間違う思うくらいの厚みと風貌。タオルのふわふわ感をまったく連想させない乾燥物でした。これ、ホントにタオルになるのでしょうか?

miracleタオル_ポケットティッシュサイズ
非常用タオルはポケットティッシュサイズ。持ち運びも便利です。

中身は、ザラザラした表面で
結構ゴワゴワもしてるのね!

封を開けると、圧縮された繊維の塊が出てきて、紙が圧縮されたものなのか、はたまた糸が縮んだものなのか、区別がつかない見た目です。思わず引っ張っちゃっいましたけど、やはり、メリメリと剥がれる感じで、ちょっとゴワゴワしていました。

封をあけると、古紙が固まったような手触りの物体が!
miracleタオル_繊維はこんな感じ
圧縮されている生地を引っ張るとこんな感じ。切れないように注意!

では、実際に水に入れて
膨らませてみましょう!

水を入れたボウルに、非常用タオルをドボン。すぐにプクプクと泡を出しながら、水分を吸収していきました。そうですね、圧縮した布団袋に一気に空気が入って膨らんでいく感覚?(ちょっと違うな…)。30秒くらいで、あら不思議。あっという間にタオルに変化しました。まさにミラクル!

miracleタオル_水へ投入
四角い形のまま、水に入れます。
miracleタオル_あっとい間に水分を含みだす
プクプクと気泡を出しながら、水分を含みだします。
miracleタオル_数十秒でほぐれる
30秒くらいですぐにほぐれ、タオルに変化!

あっという間に
タオルになっちゃった!

タオルのサイズは、一般的なフェイスタオルくらい。このサイズがあれば十分に使えますね。生地はちょっと透けるくらい。薄いかなぁとは思いますが、水分を拭きとるには問題ない素材感です。

miracleタオル_ほぐれた後
非常用タオルのサイズは、約35cm×85cm。フェイスタオルと同じくらいです。
miracleタオル_生地面
素材は綿100%(中国製)。ちょっと透けるくらいな感じです。

アバター

いかがでしたか?「非常用タオル」は、何個もストックしておいても場所を取らないサイズ感で、いざという時に大いに役立ってくれそうです。災害時以外は、キャンプなどのアウトドアにも使えるかもしれません。あ!お水が無くても「手でもほぐせます」とのことなので、ぜひ、ご家庭の防災用の常備品としてご準備ください。

お近くのお店でお求めになれない場合は、ぜひ、日本タオル卸商連合会の事務局へお問い合わせください。お取り扱いされている組合員企業さんをご紹介いたします!

非常用タオル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

手を洗ったら、手をふこう!キャンペーンムービー

この記事を書いた人

日本タオル卸商連合会は、日本におけるタオル流通を担う卸業者3組合の上部団体として、タオル製品の安全で合理的な商流を組み立てる様々な取り組みを行っております。詳しくは https://nihon-towel.com/

目次
閉じる